安全性への取り組み

風を起こさない運転

運送会社として誰もが考える信頼は、安全であることが第一条件です。
私たちが事故を起こすのは、自分優先で運転して風を起こすような粗い運転するからです。
とことん技術を磨き、心を高めれば、風は起きなくなります。

車を磨く=心を磨く

新宮運送では、愛車を常に清潔に保つよう徹底しています。こういった取り組みが、無事故・無違反につながることはもちろん、ドライバーが安心・安全に勤務し、荷主・荷受先の皆様と良好な関係を築くためにも、必要不可欠だと考えています。

S-DEC運動 Safety pro Driver's Endless Challenge systems

S-DEC運動とは、無事故・無違反の最終達成日数は四千日——— つまり約十一年間、事故も違反も、積荷のトラブルも一切起こさないというチャレンジのことです。
株式会社新宮運送では、プロであるという認識に立ち、日常の私生活の運転も含めて、平成5年1月1日から無事故・無違反・無トラブル4000日を目指し、グループ会社全社員で取り組んでいます。開始後すでに19名の4000日達成者を輩出(令和元年7月 現在)

アルコールチェッカー

ドライバーは運行前の点検時に検査機を使って、アルコールのチェックをしっかり行います。

安全に関する改善活動

新宮運送は、さまざまな活動を通して地域の安全に貢献しています。

  • 自衛消防競技会

  • 交通安全教室①

  • 交通安全教室②

  • 心肺蘇生(AED)実習

  • 防災訓練実施

  • タンクローリー車勉強会

  • 運行前点検講習①

  • 運行前点検講習②

  • 運行前点検講習③

ホーム    /     事業案内     /     安全性への取り組み

pagetop